浜松西店ショールーム

キッチン ウォールキャビネット

こんばんは!

今日、ご紹介するのはキッチンの収納棚です。

収納棚でも今回はウォールキャビネットに注目したいと思います!

メーカーはクリナップで紹介致します。

 

 

最初は…ハンドームーブ

『キッチンの吊戸棚に収納をする際、高い位置にあり普段使わないようなものしか入れていないな…』と思ったことはありませんか?

キッチン工事のご相談を受けた際に良くお聞きします。

せっかく吊戸棚があるのに普段開けないのはもったいないですよね。

そこで、ご紹介したいのが冒頭にもあるハンドムーブです。

20210930195705.jpg

ハンドムーブは吊戸棚が降りてくるタイプであり、少しの力で簡単に降ろすことができます。

収納タイプ・水切りタイプとあり、作業場の上にはお料理をする際によく使用するものを置ける収納タイプで。

シンク上には棚が水切り網となっている水切りタイプで洗い上げた食器を置けるように。

オプションでラックセットがありますので必要な商品を組み合わせて使うのもおすすめです。

 

次に…オートムーブ

名前の通り、ハンドムーブが手動に対してオートムーブはボタンで自動で降りてきます。

20210930203104.jpg

またサイズは豊富で、機能面で異なる4つのタイプから選べます。

①水切り&収納タイプ

②食器乾燥タイプ

③除菌乾燥&食器乾燥タイプ

④除菌乾燥&水切り&収納タイプ

追加での電気工事が必要となりますが、タイプによって洗った食器を乾燥させたり、ただ乾燥するだけでなく除菌機能が加わったタイプも!!

まな板やふきんを清潔に収納する箇所もありとてもスッキリします。

 

最後は…アイエリアボックス
『吊戸棚の収納はそのまま使いたい!けど、ちょっとしたものの置き場がほしい』

そのような方にはアイエリアボックスがおススメです。

20210930203601.jpg

 

こちらも調味料棚タイプと、水切りカウンタータイプがあり使い勝手で選ぶことができます。

調理中の仮置きカウンター、食器洗いの際の仮スペースとなります。

よく使用するものを置いておき、キッチンの天板はスッキリした状態に!!

 

 

このようにキッチンの使いやすさを考え、プラスで付ける方が増えております!!

キッチン工事をご検討されている方の参考になればうれしいです。

 

 

ぜひ、リフォームをお考えの方はニッカホームへ!!!


この記事を書いたスタッフ

お客様のお悩みを真摯に聞き、笑顔になって頂けるリフォームをします

ニッカホームfacebookページ